KEITA MARUYAMA

KEITA MARUYAMA デザイナー丸山敬太ブランド

丸山敬太さんは1987年に文化服装学院でデザインを学び、日本のアパレル企業でキャリアをスタートさせます。
1994年に東京コレクションデビュー、1996年に毎日ファッション大賞新人賞を受賞、1997年にパリ・コレクションデビュー。1998年、FECデザイナー賞受賞。
以降、自身以外のブランドのクリエイティブディレクターや舞台の衣装製作をはじめ、幅広い分野で活動されています。
2013年にはJALの客室、空港部門の制服のデザインを手掛けました。
世界的に活躍されている丸山敬太さんは洗練された独自のセンスで多くの女性の心を掴み続けています。

丸山敬太