KENZO

鮮烈なパリコレデビューから現在もファッションシーンを牽引する高田賢三。

新しいものを多く採り入れ、ファッションの既成概念をことごとく刷新していきました。

特徴は花柄を多用し、カラフルな色彩、世界の民族衣装も積極的に採り入ることです。

KENZOの正絹の着物、襦袢、袋帯の3点セット

高田賢三

こちらはKENZOの正絹の着物、襦袢、袋帯の3点セットです。

着物・八掛の右衽(おくみ)部分と袋帯の垂れ先内側にKenzoと入っております。

若さを意味する赤色地に大きな紫色の牡丹を配した、インパクト大の仕上がりです。

富貴の象徴、百花の王ともいわれる牡丹は、お召しになる方に晴のお席にふさわしい気品をもたらします。