日本髪 かつらとは?特徴や人気の理由について解説!

一般の方にはあまり馴染みがない、日本髪かつらですが、大河ドラマや演劇を観ることで興味が湧く方も多いのではないでしょうか。

かつらをお持ちの方は少ないと思いますが、演者様やそのご家族の方々のご自宅にあるという珍しい方から買取のご相談をいただくこともあります。

着物を取り扱うヤマトクならではの”日本髪 かつら”についての知識を公開!

日本髪の長い歴史やその特徴に加え、気になる『ヤマトク』の買取した商品をご紹介していきます!

 

京かつら

『日本髪』の特徴とは?

日本髪とは髪付け油や専門の櫛を使って髪を結い、一度結うと固まる特徴があります。

飛鳥時代には唐風の服装や髪柄をしており、奈良時代には大きな髷をした女性の絵が見つかっていますが、 まだ確固とした髪結の形は決まっていませんでした。

平安時代は垂髪の時代と言われ、貴族の女性たちは長くて豊かな髪が美の象徴としていました。

その後、江戸時代になってからは文金高島田などの様々な結い方が登場し、その数はどんどん増え100種類以上あるとされています。

鬢(びん)・髷(まげ)・髱(たぼ)のアレンジが変わることで、唐輪髷(からわまげ)・玉結び・勝山髷・燈籠鬢(とうろうびん)など時代とともに変化していきます。

そして明治時代になると洋髪スタイルが混じっていきました。

大正時代になると、女性の社会進出などの生活変化から日本髪より手のかからない束髪を結う女性が増えていったようです。

日本髪かつらは、なぜ人気が高まっているのか?

日本髪は着物に似合うことはもちろん、日本人の黒目や顔立ちを特別に引き立ててくれますので、和婚には欠かせないのです。

古風と思われがちですが、伝統的な美しさはキリリと整った髪の流れや曲線があります。

最近の日本髪かつらは昔のものよりも軽く、生え際もとてもナチュラルですので一生に一度の和婚にピッタリなんです。

また、やや茶色の髪質で結ったものもありますので、衣装によって選べるようになってきています。

日本髪の相場、知っていますか?

日本髪は人毛を使って作られるので、とても高級なものです。

新品の場合はおよそ20万円前後の価格が多いようです。

 

ネットショップで購入やレンタルするのが一般的!

和婚レンタル店や かつら専門店、舞台衣装等を取り扱うお店でレンタルが可能です。

種類が豊富で楽しめます。

ヤマトクで買取いたしました!

こちら(下画像)の花嫁かつらは髪飾りもついて、とても状態が良いので高価買取させていただきました! 中古といっても、新品同様に見えます。

ただし、日本髪の中古市場は、それほど多くの方が求めるわけではございませんので、購入価格に比べて買取価格は安くなってしまいます。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

日本髪に興味が湧いてきたという方も多いのではないでしょうか。

ぜひ、人生の晴れ舞台でご着用になってみませんか?