ぎをん齋藤

ぎをん齋藤 (ぎおんさいとう)京都祇園の老舗

【ぎをん齋藤】は京都祇園にて170年続く老舗呉服店です。
唐織を主たる製品とし、一方で独自の新しい織り方を使い、旧来の西陣にとらわれない製品作りへの挑戦や、和の装いに映える多彩な素材を駆使した「中世裂」名品美を極める「遼代裂」など、洒落モノからフォーマルまで多彩な織物を手掛けています。
ぎをん齋藤は着物通からも絶大な支持と人気を誇り、中古市場に出回ることはなかなかありません。

こちらのお品は、しなやかな塩瀬地にあしらわれたのは白梅とだんだんと色づき始めた大小の紅葉。 バランスのよい配色、意匠は一目でよきものとわかる出来ばえです。 大人のゆとりある帯姿を演出する、エレガントな仕上がりです。