伊と幸

伊と幸 (いとこう)白生地メーカー

伊と幸は、京都室町にあり昭和6年(1931)の創業以来、日本の絹の白生地メーカーとして、素材の厳選・オリジナル図案・丹精込めた製織・仕上げに至るまで一貫した品質管理のもと作り出した品のみを取り扱っております。
特に白生地の使用目的に応じて、最適な素材を選別し伊と幸指定の国内工場で織り上げた「日本の絹」にこだわっており、絹の最高峰といわれています。

この姿勢が、繭~白生地までの一貫した厳しい品質管理により「松岡姫」という統一ブランドを日本で初めて誕生させたのです。
「松岡姫」は、細繊維度を誇り、しなやかさ、軽やかさが特徴です。