【染織メーカー】貴久樹(きくじゅ)とは?染織の特徴は?人気が広がっている理由について解説!

京都の染織メーカーの中でもひときわ異彩を放っている貴久樹についてご紹介!

『貴久樹ブランド』の特徴的なデザインや独特の雰囲気を引き出す生地について、商品価格帯についても解説しています。

『貴久樹ブランド』の商品の特徴とは?

貴久樹は生地に特殊な天然素材である『野蚕糸』を使用した織りが特徴ですね。

この『野蚕糸』を用いることで、他のブランドにはない落ち着いた雰囲気を醸し出すことができる京都の織染メーカーです。

さらに、独特なデザインにこだわりがあり、個性的ではあるものの懐かしさを感じるデザインですので奇抜といった印象は受けにくく、幅広い年齢層の方からジワジワと人気が広がっています。

では、ファンを魅了する人気の秘密をみていきましょう。

野蚕糸とは

ナチュラルテイストの強い貴久樹を知るために欠かせないキーワードが『野蚕糸』です。

あまり聞き馴染みのない方も多い『野蚕糸』は、2010年代に日本にやってきたとされています。
染色作家・工芸作家・彫刻家として名高い和田隆徳氏がインド・バナラシで織られている亜細亜布に魅せられ、着物の生地に取り入れる活動を開始いたしました。
そして、インドの12州を廻り、長い年月を掛けて研究を重ね、着物生地に最も適した糸を発見いたしました。

貴久樹ブランドを一躍有名にしたといっても過言ではない「ゴールデンムガ(ムガサンシルク)」をはじめ、「ナチュラルタッサー」、最高級品として名高い「タッサーシルク」など貴重な野蚕糸を丁寧に丁寧に紡いで織られ、生地の風合いは羽衣のように滑らかで軽いのが特徴的です。

独自のデザインでファンを魅了する理由とは?

オリエンタルな柄で手織りが中心のため、機械織りでは醸し出せない風合いが魅力的ですよね。
独特のデザイン性と手織りならではの優雅な雰囲気でヤマトクにもファンが多いです。

特徴的なデザインは野蚕糸の祖であるインドの伝統的染織に精通しているためです。
高度な職人技による手刺繍である「カンタ刺繍」、「カシミール細密刺繍」、「ティカン刺繍」など、中国の伝統刺繍を取り入れたアジアンティストな作品を日々生み出しています。

織りや染めへのこだわりは「イカット手織り」や構図の難しい「バティック柄」、手摺木版染めによって多彩な文様へ表現され、古めかしい味わいの中にもどこか懐かしみのあるエキゾチックな様相を呈しています。

このように、古典を大切にした貴久樹独自のデザインは現代感覚に見事にマッチし、都会的でハイセンスな着こなしを重視される方からは絶大な人気を誇っている理由です。

人気メーカー貴久樹はどこで買える?価格の相場は?

貴久樹は手織りや大変貴重な野蚕糸を使用していますので、残念ながら世に出回っている数自体が少ないです。
では、そんな人気の貴久樹のお品は一体どのように手に入れるのでしょうか?

貴久樹の取扱店で購入

呉服屋さんで取扱いがある場合もありますが、入荷自体が少ないため出逢えた時はラッキーでしょう。
馴染みの呉服店があれば電話で確認するかネットで確認すると良いでしょう。
取引が多い呉服店では、ネット通販にはないデザイン性の高い柄を見つけられる可能性が高いです。
価格は取扱店様や取扱商品によって大きく異なりますが、十数万円~の商品が多いです。

ネットショップで購入

京都きもの市場や楽天、その他呉服店サイトで購入が可能です。
1点物が中心ですので入荷直後は種類も豊富ですが、売切れ商品も多いです。
気になる商品数は、弊社の調査では40点販売されていました。*
価格は中古品の博多織名古屋帯で30,000円~、シンプルな新品の名古屋帯が80,000円~です。*
※商品数や価格は時期によって変動ありますのでご了承ください

オークションで購入

呉服店やネットショップで購入も可能ですが、ヤマトクのおすすめはヤフオク!で購入することです。
理由は呉服店やネットショップよりも安い!この1点に尽きます!

弊社が運営するヤフオク!着物10では年間十数点の取扱いがありますが、最高級品「タッサーシルクの帯」や「珍しいショール」、「イカット手織り バティック柄」、「貴久樹展 展示品の帯締め」など、希少なお品の販売実績がございます。
希少品でも中古や新古品ということもあり呉服店やネットショップで購入するよりも遥かに安く手に入れられる可能性がございます!

ただ、ヤフオク!全体でも年間で100点ほどしか流通していないため、本当に欲しい柄に出逢えた時は是非お得に手に入れてください。

ヤマトクで高価買取品や高価な理由についてもご紹介

貴久樹のお品はこれまでご紹介したとおり、「希少性」「デザイン性」の面で大変人気の高い唯一無二の染織メーカーです。
そのため、弊社販売店で入荷のご要望が多いメーカーの一つに数えられます。
そして、お客様からのご要望にお応えするためにも、どこよりも高く買取をさせていただきます。

高価買取いたしました!天然タッサーシルク滑らかさ抜群の着物

手摺木版
こちらの着物は、消炭色(けしずみいろ)地に等間隔の細縞があしらわれた粋な佇まいとなっております。
野蚕糸の中でも、とくに光沢と風合いにすぐれた天然タッサーシルクを使用しているのも特徴です。
タッサーシルクは、インドの熱帯雨林に生きる蚕「タサール蚕」から糸を紡いだもので、吸湿性・保湿性・保温性・防紫外線性にも優れています。
実際にお手にされると、タッサーシルクならではの滑らかさと軽やかさに驚かれるでしょう。

もちろん高価買取させていただきました!

高価買取いたしました!百合と枝葉文様が染められあげた癒やしを感じられる帯

手摺木版

こちらの帯は優しいベージュ色地の端には爽やかな枝葉文様となっております。
そして中央には百合の紋章に似た更紗を染めあげています。 大きな木の塊に一彫り一彫り文様を刻んで作る木版。
色の数と同じ木版が必要で手摺木版ならではの趣に、どこか懐かしい心の癒やしを感じられる作品となっております。

査定スタッフの好みで、もちろん高価買取でした!

まとめ

いかがだったでしょうか?
貴久樹のことを知っている方も知らない方も、生地やデザインの特徴を知ることでさらに貴久樹ファンになるのではないでしょうか。
希少だからこそ、手に入れた時の喜びも大きいですよね。

もし、貴久樹のお着物をお持ちの方で、『次に着る方をお探しのときには』ヤマトクが橋渡しのお手伝いをさせていただきます。