恵大島紬織物(めぐみみちお)

恵美知雄(めぐみみちお)さん率いる名門、恵大島紬織物謹製の作品です。

大島紬の双璧と呼ばれた先代は、今は亡き都喜ヱ門と共に一世を風靡、また恵さんは「絣の魔術師」と呼ばれ、その絣技術は高い評価を得ています。

「恵大島」ならではの高い人気の理由、「泥染め」にこそこだわりが詰まっています。

今も活発に活動している燃える薩摩の地には、何万年の歳月を経て、地熱や火山熱の膨大な熱エネルギーによって生成された白い土があります。

「薩摩焼」の土として利用されているその土を用いるのが、白恵泥染めです。

恵美知雄