染色工房「水九木(みくも)」

京都市の染色工房「水九木(みくも)」は寺島利男先生が主宰し、30年以上がたちます。

「染」の文字を分解した「水九木」工房は染めの原点に戻り、自然界と真摯に向き合う製作を続けています。

寺島利男先生主宰の工房
全通柄であしらわれたのはブルー・パープル・グリーンの淡い暈し段文。

平面的な部分とやや立体感のある部分が表情に奥行きを与え、個性的な佇まいを生み出します。

晴れやかなパーティーやお友達とのお集まりにも、着物とも合わせやすい洗練された一本です。