無月(むげつ)

着物雑誌等でもおなじみの、知る人ぞ知る「無月(むげつ)」。

染織デザイナーの堀口無月氏の技の集大成ともいえる美しい刺繍を思う存分堪能できるお品ものです。

堀口氏は「箔」部門の伝統工芸士でもあり、独自の技法にて開発された帯地が金剛箔でございます。

大島紬の泥染絣糸をリボン状に数本束ね、高度刺しゅう機を駆使し、チュールレース上にデザインモチーフを縫い上げました。

結城紬や大島紬の糸をループ状にし、特殊な製法で縫い付けた無月の作品は、古典柄とは一線を画すエキゾチックな意匠美になります。

優しくも力強い、魅惑的な存在感で和姿に華やぎを添えてくれます。

黒色地に映えグレーの色糸と金糸のリズミカルな動き。

そして今にも動き出しそうな躍動感あふれる表情は、チュール織の複雑な織ゆえです。