江戸組紐 中村正(なかむらしょう)

千葉県松戸市内で120年続く江戸組紐の老舗「江戸組紐 中村正(なかむらしょう)」。

組紐は、美しい光沢のあるシルクを紡いで作られる糸を使い、3500種ともいわれる組み方の中から組み上げる技術であり、現在でも、様々な用途で使われております。

中村正の帯締め

江戸組紐の老舗
しっかりと密に組まれた味わい深い作品です。

平組タイプの帯締めは幅広のものほど礼装向きで、華やかになります。

絹ならではの美しい光沢、上品な色合いで着姿がバッチリ決まります。

素敵なコーディネートをお楽しみいただける逸品です。