想屋

想屋 (おもいや)京都ブランド工房

想屋工房は京都西陣・北野天満宮に隣接した地で創作活動を行っています。
今から200年以上前、徳川家斉公に献上された「御召」西陣で創られた「御召」は、最高級の着物として愛されておりました。
想屋の御召は、現代のファッションとしての御召・・・。
最高の素材だと信じているからこそ、素材感を最大限に守りながらも「色」「柄」「センス」を現代感覚にアレンジしています。
わずかな生産となった今、想屋はこれからの世代にまで伝えられる「御召ファッション」を提案して行きたいと考えます。
そのためにも本物志向のトータルファッション「OMOIYA COLLECTION」をプロデュース致します。

「東風吹かば匂ひおこせよ梅の花 主なしとて春を忘るな」
菅原道真公が祀られ学問の神、書の神として名高い京都北野天満宮に隣接するブランド工房「想屋」。
境内一円に咲き誇る白梅・紅梅の花は全国でも有数で、訪れる参拝者が絶えることはない…
そんな雅やかな環境の中で創られている作品は四季のうつろいやシィーンで様々に変化する印象美を着る人の想いために伝えたい…
想屋工房の心を是非感じ取ってみて下さい。