粋峰

着物雑誌等にも毎号紹介され、まさに一時代を築き上げた高級染元【粋峰】(林芳夫)。

江戸時代の扇絵師・宮崎友禅斎の名が由来となり、日本が誇る伝統文化として愛され続けている多くの魅力が詰まった友禅染の逸品です。

京友禅のはんなりさと加賀友禅の写実的な描写を融合させた独特の京加賀友禅。

手書きで一本一本描かれる優美な糸目糊置きや繊細な暈しから映し出される枝花が極上の風合いを醸し出します。

肩山から腰にかけて垂れる美しい紅葉の姿。 人々の暮らしと自然が調和した風流な意匠構成を眺めていると、心が安らぎ、清らかな気持ちになっていきます。

上品で淡い地色となっておりますので、色々な帯と合わせやすく、また格式高い席などにも見栄えする程の存在感がございます。

今ではなかなか入手することのできない、傑作中の傑作【粋峰】の逸品です。