鈴源織物

鈴源織物 (すずげんおりもの)米沢織織元

1933年(昭和8年)に初代鈴木源之助が創業し、80年以上にわたって米沢織伝統の技を継承する、米沢紬の最高峰の技術を持つ鈴源織物。
長い伝統と確かな技術で培われた男物の中でも特に珍しく、幻とまでいわれる作品が山絲織です。
また、伝統ある米沢織を観て・触れて・楽しめる、「米沢織織元の店 織絵夢人館」もされております。

【略歴】
昭和8年 初代鈴木源之助、現在地にて創業開始
昭和26年 鈴源織物有限会社設立
昭和38年 「鈴源織」を登録ブランドとする
昭和57年 二代目社長鈴木博就任
昭和67年「米沢友禅」着手
平成元年 小売り部門設立
平成3年 米沢織織元の店織絵夢人館 開店