竹田嘉兵衛(たけだかへい)

竹田嘉兵衛(たけだかへい)商店は東海道「有松」開村(1608年)に伴って、初代竹田庄九郎武則により創業されました。

有松絞りは、開祖の竹田庄九郎翁より新しい技法を工夫し、改良する精神を受け継いで、他の産地を圧倒する数多くの新技法を次々と開発し続け、染織工芸文化を脈々と継承してきました。

結城紬地に有松絞りを施した着物

結城紬地に有松絞りを施した究極のお洒落着のご紹介です。

茨城県結城市を中心に生産されている結城紬、養蚕の盛んな鬼怒川(絹川とも呼ばれる)近辺の農閑期の副業として作られたのが始まりといわれており、日本最古の歴史を誇る高級絹織物。

着てゆけば着てゆくほどに、やわらかくこなれ肌に沿ってゆきます。

結城紬ファンにとって、その最大の魅力「真綿紬」ということがあげられます。

真綿糸を使用する結城紬は、糸に撚りがかかっていない紬糸を使用するため糸に空気を多く含み大変暖かいのです。

三浦絞り

その結城紬をドラマチックな赤茶色に染めて、全面に三浦絞りを施しています。いつものとは違うお着物をお探しの方に、とってもおススメです。