山口美術織物

山口美術織物 (やまぐちびじゅつおりもの)西陣織の名門 京都唐織メーカー

山口美術織物は京都の唐織メーカーで皇室御用達でもあり、伊勢神宮御用も承ります。
特にロイヤルファミリー御用達として御御帯を始め、御紋服のご用命を承って参りました。
他にも数々の御用を賜り、お印・袱紗・贈呈等をお納めしています。
また、昨今では映画やTVドラマへの衣装提供もしています。
西陣の名門山口美術織物は「何を」「何のために」伝えていくかを常に考え、後世に誇れる「本物」だけを追求し続けています。

平成4年 京都市中京区に会社設立
平成8年 伊勢神宮に几帳と卓飾を奉納
平成9年 東京霞ヶ関 旧華族会館において第一回紫雲会同人作品展を開催
平成12年 「千年の恋ーひかる源氏物語」(主演吉永小百合)において十二単衣や束帯を制作、映画衣裳協力する
平成15年 フジテレビドラマ「大奥」シリーズの衣裳を制作、衣裳監修を協力する
京都・高台寺 創建400周年記念宝物復元事業を行う。
平成18年 「北政所小袖」「秀吉の鳥獣文様陣羽織」復元綴織を奉納する
劇場版「大奥」衣装を制作、衣装監修、協力する
またフジテレビ出版より「大奥 絢爛きもの図鑑」が発行される
その他映画、テレビドラマ、舞台・雑誌などのおいて数多くの衣裳監修、協力を手がける