【染織メーカー】西陣織 陰山織物 箔屋清兵衛とは?おすすめの着用シーンは?人気の理由や商品価格について解説!

陰山織物は京都の織元メーカーで西陣織工業組合で、『箔屋清兵衛』はメーカー・ブランドです(証紙No 1522)。
礼装や準礼装(略式礼装)、お茶席に合う帯として有名ですが、染織メーカーの特徴やおすすめの着用シーンもご紹介しています。

さらに、ヤマトクおすすめの帯や買取りについてもご紹介しています。

 

『箔屋清兵衛』の特徴とは?どんな着物に合うの?着用シーンを徹底解説!

箔屋清兵衛の袋帯は現代に合った軽くてしなやかな生地が特徴的です。

2018年の作品は「欧亜吉祥紋」「藍色の美」「茶の心」シリーズの袋帯が販売されており、過去の作品では「名物裂間道」「悠久の美」などのシリーズが販売されています。

文様は格式の高い礼装用として用いられる正倉院文様、礼装・準礼装で用いられることの多い吉祥文様や名物裂文様などです。
構図も特徴的でお太鼓の柄が二図になっていることもあります。

礼装向けの文様が多いので訪問着、付け下げ、色無地がベターです。

しゃれ袋帯・名古屋帯では、遊び心のある文様もありますので巷では 色無地 ✕ 箔屋清兵衛の帯 と呼ばれることもあるほど相性の良さを伺わせます。

特に人気の「茶の心」は少し落ち着いた柄や色味でお茶の席にピッタリです。

このように、礼装・準礼装(略式礼装)問わず帯を締めることができますので、幅広いコーディネートができるのではないでしょうか。

なぜ人気なの?

箔屋清兵衛の帯は着物の初心者~上級者を問わず人気があります。
その理由は至ってシンプルでこの2点に集約されます。

礼装用なのに価格が安い!

礼装用の帯はとにかく高い帯が多いのですが、一般的な西陣織の礼装用帯に比べ3割~5割ほど安いです。

購入しやすい価格設定のため、各販売店も仕入れ・販売が行いやすく全国各地で箔屋清兵衛フェアを開催していたことで、知名度と人気を拡散させたのではないでしょうか。

使い勝手が良い!

「礼装用は何枚も持っているから、そんなに必要ないわ」と思われる方も多いのではないでしょうか。
箔屋清兵衛の帯は文様にもよりますが、訪問着・付け下げ・色無地と相性がよく、食事会やお茶会、茶席、観劇、入卒業式にピッタリです。

デザインも豊富で龍村美術織物を彷彿とさせる美術品のような印象を受け、軽くて締めやすいため20代~40代女性から支持を得ています。

ところで、どこで買うのが良いのでしょうか?気になる価格はいくら?

箔屋清兵衛を一度見てみたい方や購入をご検討中の方は、ヤフオク着物10で販売中です!

気になる価格は…、定価48,000円~58,000円のところ、なんと!!
1万円台~ご用意しています!

※売り切れの際はご容赦ください。

※2019年3月末時点で販売中の商品です。

ヤマトクで高価買取の理由について

陰山織物 箔屋清兵衛はこれまでご紹介したとおり人気の西陣織メーカーです。
お客様からのご要望にお応えするためにも、どこよりも高く買取をさせていただきます。

高価買取いたしました!【箔屋清兵衛】ニ図全通 名物裂間道の袋帯

フォーマルに最適で七宝華文の面と荒磯文・更紗などの2通りのお太鼓を作れる袋帯です。

人気の荒磯文様の為、高価買取させていただきました!

高価買取いたしました!【箔屋清兵衛】貝紫染 唐花更紗文 袋帯

こちらの帯は優しいベージュ色地の端には爽やかな枝葉文様となっております。
特殊な貝からわずかしか採れない染料のである「帝王紫」を使用した袋帯です。
構図もさることながら文様の素晴らしさは圧巻でした。

もちろん高価買取いたしました!

まとめ

いかがだったでしょうか?
西陣 陰山織物 箔屋清兵衛について、人気の秘訣やの特徴を知ることでさらに貴久樹ファンになるのではないでしょうか。
希少だからこそ、手に入れた時の喜びも大きいですよね。

もし、箔屋清兵衛の帯をお持ちの方で、『次に着る方をお探しのときには』ヤマトクが橋渡しのお手伝いをさせていただきます。