今井織物(いまいおりもの)

今井織物 (いまいおりもの)西陣織工業組合 証紙No1263

螺鈿箔
白金は贅の極みを誇りながら、また奥ゆかしさを併せ持つ類のない美しさで人の心を魅了してやみません。
その神秘の輝き、そして希少性ゆえにいつの世にあっても高貴なものとして大切にされてきました。
こちらの作品はプラチナの特性を十二分に活かし、さらに七彩に煌めく豊潤な色彩をみせる螺鈿箔を加えることで、限りない気品と優美さを発揮します。
細部にまで美しい織を極めることで、時を忘れて見入ってしまうほど高貴な意匠が生まれています。
煌びやかで美しく観る者の心に深く刻まれフォーマルなお席やパーティーシーンでもエレガントさが華やかに目を魅き一際艶やかにお召し頂けます。

十二支を織りあげた愛らしい佇まい
星のように金糸を散りばめた錦地に吊るし飾りのように枝垂れ桜と十二支を織りあげた愛らしい佇まいです。
ご自身の干支のものを身につけると幸運が訪れると言われています。
ご自身やお友達の干支を探すひと時も楽しいですね。