勝山織物(かつやまおりもの)

勝山織物 (かつやまおりもの)西陣織工業組合 証紙No93

創業1891年京都西陣織勝山織物。初代勝山又吉が、西陣で呉服商を始めたのが発祥です。
様々な創意工夫をちりばめ、絹糸をその絹織物のために誂え、糸味の個性を最大限に生かし織り上げられます。

「手機で帯を織る」という信念のもと、今も当時と変わることのないモノ作りを行っています。
糸から織までこだわっており、厳選された繭から糸を引き、丁寧に精錬、そして染色し手機で織りあげるのです。
決して均一ではなく、キレイに織り上げられているわけではないのに、どこかホッとしながらも、それでいて品格に溢れています。

 

そんな勝山織物の帯をヤマトクはこよなく愛し、袋帯や名古屋帯を含め高価買取しております。
他店ではお断りされるお品もヤマトクではまとめて買い取りさせて頂きます。
全国でも先駆けて始めた宅配買取専門店です。
興味がある方は一度覗いてみて下さいませ。