河崎工房(かわさきこうぼう)

河崎工房 (かわさきこうぼう)西陣織工業組合 証紙No2430

京都紫野で1992年より西陣織の本袋帯を製造販売しています河崎工房。
前身は大正時代から祖父が京都上京区において機屋(はたや)で帯の製造を開始。
戦争を挟み父が紫野で株式会社紫幸織を立ち上げ、家族が経営する中、春生氏も大学卒業後デザイン会社を経て、1975年から家業を手伝いはじめました。
1992年まで株式会社紫幸織勤務の後、河崎工房という名称で独立し現在に至っています。

 

そんな河崎工房の帯をヤマトクはこよなく愛し、袋帯や名古屋帯を含め高価買取しております。
他店ではお断りされるお品もヤマトクではまとめて買い取りさせて頂きます。
全国でも先駆けて始めた宅配買取専門店です。
興味がある方は一度覗いてみて下さいませ。