河瀬満織物(かわせまんおりもの)

河瀬満織物 (かわせまんおりもの)西陣織工業組合 証紙No2290

老舗として今もなお絶大な人気と厚い信頼を得る西陣の河瀬満織物。
嘉永5年、河瀬満織物の歴史は二代目河瀬米次郎が起業して始まりました。
ときは江戸時代末期。ペリーが来航し、幕末の志士 坂本龍馬や勝海舟が活躍した若き時代。それから160余年、今も美の真髄を追い求めています。

クレサンベール
こちらは人造オパールと大自然が生み出した神秘の輝き、螺鈿が一本の美しい帯として蘇りました。
クレサンベールは京セラが開発した傷や不純物が混ざり合わない理想的な宝石です。
天然ではなかなか出会うことの出来ない、最高級品質の宝石を再現しました。
宝石本来の美しい色彩の輝きが楽しめます。 精緻な織によって大小の三角・菱・亀甲などを遊び心いっぱいに配して、 都会的な雰囲気のするユニークな創作帯が生まれています。
ポップでのびのびとした自由な発想をお楽しみいただけます。

西陣の名門
こちらは西陣の名門、河瀬満織物謹製の更紗が趣を変えて二通りに表現されたゴージャスなひと品です。