木屋太(きやた)

木屋太 (きやた)今河織物 西陣織工業組合 証紙No2011

着心地の良いきもの、締めやすい帯にこだわった今河織物 木屋太ブランドの作品です。
木屋太ブランドは“上質なお洒落”をモットーに日々製作されています。
そのコンセプトは表現力や技術力だけでなく、着る人にとって親切であることにも向けられています。
帯地もコシがあり丈夫で、きりりと引き締まる帯姿を演出できます。

木屋太は普段から着物をお召しになる方をはじめ、初心者の方にも長く愛用していただけるように、締め心地にとことんこだわっています。
風合いにこだわり御召緯(糊付強撚糸)を用いて織り上げられた帯地なので、とてもしなやかでハリとコシがあります。
御召緯(強撚糸)は通常の糸とは違い下撚りをし、不純物を除き、糸染をし糊付をし、上撚りをし手間暇をかけ出来た糸です。 その御召緯(糊付強撚糸)右巻の撚り糸、左巻の撚り糸を使い織上げ糊を落とすことにより独特の御召機で織られた凹凸感が表現されております。

 

そんな木屋太の帯をヤマトクはこよなく愛し、袋帯や名古屋帯を含め高価買取しております。
他店ではお断りされるお品もヤマトクではまとめて買い取りさせて頂きます。
全国でも先駆けて始めた宅配買取専門店です。
興味がある方は一度覗いてみて下さいませ。