服部織物 こはく錦(はっとりおりもの)

服部織物 こはく錦 (はっとりおりもの)西陣織工業組合 証紙No259

西陣の老舗服部織物は創業1788年から脈々とその卓越した技術力と創作性で 親しまれてきました。
こはく錦は西陣古来の手織技法を100%生かし、絹との製織により洋画風とか或いは箔焼技術を織込ませ現代人にマッチした今日の流行に相応しい織物です。
こはく錦では、立体感や重厚な格調を演出するために1本の緯糸に2枚、3枚の箔を引く、二重箔(にちょうばく)、三重箔(さんちょうばく)と呼ばれる技法が用いられております。
見た目とは異なり、実際は軽くて締めやすいと定評があります。
老舗の高い技術と卓越したデザインセンスが伺える、ゴージャスなひと品です。

そんな服部織物 こはく錦の帯をヤマトクはこよなく愛し、袋帯や名古屋帯を含め高価買取しております。
他店ではお断りされるお品もヤマトクではまとめて買い取りさせて頂きます。
全国でも先駆けて始めた宅配買取専門店です。
興味がある方は一度覗いてみて下さいませ。