小川英(おがわあらた)

小川英 (おがわあらた)西陣織工業組合 証紙No1841 爪掻本綴帯

西陣・小川英は、遠く天保14年(1843年)に現在地に店舗を構え以来帯一筋に家業を継承してきました。
伝統芸術としての綴帯の発展に努力し、平成17年には100年以上にもわたる功績を評価され「京の老舗」として表彰を受けました。
職人の心意気と確かな技術力をもって丁寧に制作される本綴帯。
その爪掻本つづれ織は格調高い唯一無二の存在として有名で、着物通の憧れとなっています。

 

そんな小川英の帯をヤマトクはこよなく愛し、袋帯や名古屋帯を含め高価買取しております。
他店ではお断りされるお品もヤマトクではまとめて買い取りさせて頂きます。
全国でも先駆けて始めた宅配買取専門店です。
興味がある方は一度覗いてみて下さいませ。