六文字屋半兵衛(ろくもんじや はんべい)岡文織物

六文字屋半兵衛 (ろくもんじや はんべい)岡文織物 西陣織工業組合 証紙No172

岡文織物は、初代が西陣にて織物業に携わった元禄3年西暦1690年創業。 寺院の衣服である「法衣」を製織、六文字屋の屋号は「南無阿弥陀仏」の「六文字」から屋号に。 長年培われた織技術・感性は岡文織物の帯として現在も受け継がれています。
「六文字屋半兵衛」のブランドは有名で丸帯やモール技法の帯など創作しています。
分業が当たり前の西陣では珍しく企画、デザイン、制作まで西陣織の20以上ある工程のほとんどに携わっている事が最大の特徴です。

そんな六文字屋半兵衛の帯をヤマトクはこよなく愛し、袋帯や名古屋帯を含め高価買取しております。
他店ではお断りされるお品もヤマトクではまとめて買い取りさせて頂きます。
全国でも先駆けて始めた宅配買取専門店です。
興味がある方は一度覗いてみて下さいませ。