泰生織物(たいせいおりもの)

泰生織物 (たいせいおりもの)西陣織工業組合 証紙No8

「泰生織物」は老舗であると同時に、その物作りは他の西陣機屋の追随を許さず、「泰生」の帯を扱えることは着物業界でのある意味ステータスともいわれています。
創業百余年、西陣織の証でもある証紙番号8番という歴史があり、文様の緻密さと美しさ、帯地の柔らかさと締め心地の良さ、西陣織全ての技と美を合わせもつ高級品で有名な老舗織元です。
証紙番号とは、西陣織の品質を保持する為に組織された『西陣織工業組合』に加盟している織元の固有番号で、その織元が織った帯であることを示します。
組合発足当時は40件程度だった織元に当時は五十音別で振られた証紙番号も、現在では2500番台を越えています。
中でも老舗と言われる50番までの織元のうち、現在も名前が登録されているのはその半分にも満たなくなっています。
1番、2番、3番という織元は現在ありません。
「泰生織物」の証紙番号8番は、その数字が裏付けてくれる老舗織元信頼の証です。

そんな泰生織物の帯をヤマトクはこよなく愛し、袋帯や名古屋帯を含め高価買取しております。
他店ではお断りされるお品もヤマトクではまとめて買い取りさせて頂きます。
全国でも先駆けて始めた宅配買取専門店です。
興味がある方は一度覗いてみて下さいませ。