西陣織の帯 川島織物など多数買い取り!

西陣織の帯 川島織物など多数査定させていただきました!

いつもご利用いただきありがとうございます。
城下町金沢から全国宅配買取をしております、着物買取ヤマトクです。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
今週も買取実績をご紹介させていただきます。

西陣【川島織物】更紗 宝相華文 袋帯

宝相華文の袋帯
明るい黄色地に金・銀糸をたっぷりと用いた宝相華が蔓草に絡み合うようにしてダイナミックに綾なされています。
濃淡の艶やかな変化が宝相華の美しさとともに隅々まで冴えわたり、見る者を夢の世界へと誘うかのようです。
今にも動き出しそうな躍動感あふれる表情は、まさに唯一無二です。
どのような社交の場でも堂々と装える華やかさ・風格を併せ持っています。
正統派古典柄の帯の名作です。

>川島織物について

【佐波理綴】撫子揚羽蝶文 “帯の宝石” 本袋帯

撫子揚羽蝶文の袋帯
佐波理綴とは「帯の宝石」と言われる程、大変美しい輝きを誇る帯です。
大和撫子の由来となった撫子の花は純朴で可愛らしい印象を与え、優美な揚羽蝶とともに鮮明な煌きをみせています。
「完璧」という言葉がぴったりの、計算され、研ぎ澄まされた構図。
日本の染織品の宝のような輝きを持っていて、お着物ファンにいつかは一枚と憧れに似た気持ちを持たせる力があります。

>佐波理綴について

西陣【山口美術織物】謹織 唐織 有職雲立涌松鶴文 袋帯

有職雲立涌松鶴文の袋帯
西陣の名門山口美術織物は後世に誇れる「本物」だけを追求し続けています。
淡いクリーム色地に花立涌を配し、松葉を敷きつめた丸文に飛鶴を綾なした高級感溢れる贅沢な佇まいです。

ひと目で“本物”と分かる厳選された絹糸と寸分の狂いもない職人の手仕事、親子代々大切に受け継いで頂きたい芸術品です。
お締めになると、その優美な帯姿にうっとりと見惚れてしまうことでしょう!!
透明感のある色合いでまとめられた山口美術織物の極上の芸術品です。

西陣【澤屋重兵衛】名物裂市松 遠州七宝 角倉金襴 袋帯

名物裂市松の袋帯
こちらは1776年(安永5年)創業の西陣織の老舗・「澤屋重兵衛」の作品です。
控えめな箔暈しを施した平金糸を通して名物裂を作り上げた風情のある作品です。 きっと自慢の一枚として末永くご愛用頂けることでしょう。

西陣【勝山織物】【坂東三津五郎】花布季 桜 楓 梅 扇子 袋帯

坂東三津五郎の袋帯
歌舞伎役者・十代目坂東三津五郎『花布季』の作品です。
しなやかな織で表されたのは心地よい風を感じる吹き寄せ文様や花扇子。 大人の女性にふさわしい洗練された意匠構成に坂東三津五郎氏の卓越したセンスを感じますね。
着物を愛する方のために、着姿はもちろん、結ぶやすいようにと職人が丹精を込めて綾なしています。
ちょっとよそ行きやパーティーにもクラシカルな気品を添えてくれます。

>勝山織物について

西陣【じゅらく】【横山大観】綴れ 帝王紫 富士霊峰 袋帯

富士霊峰の袋帯
昭和から平成へときもの業界リードし続ける伊豆蔵家名門・西陣【じゅらく】。横山家と専属契約し、織物として再現された図です。
「朦朧体(もうろうたい)」と呼ばれる、線描を抑えた独特の没線描法をアクキ貝から抽出した高貴な帝王紫を用いて芸術性豊かに綾なされています。
正装が居並ぶ場において決して見劣りすることのない、最高の出来栄えです。
和姿に“華やかさ”と“特別感”を添える作品ですね。 磨きぬかれた匠の技が創りあげる普遍の美しさに酔いしれるお品です。

西陣 となみ織物【仙福屋宗介】花丸段文 袋帯

花丸段文の袋帯
となみ織物が製織し、仙福屋宗介が作り上げた創作袋帯です。絹にもこだわり、製織、縫製も国内の職人の手による帯です。
「身に纏う」だけでなく「美を纏う」よろこびを。これが仙福屋宗介の思いです。
華やかで色鮮やかな花丸文様がなんともイキイキと織で表現されていてここに、一つの芸術が完成しています。
濃淡の変化が楽しい緑色と金糸をたっぷりと用いた極上の仕上がりです。 柔らかな生地ですので、結びやすく、着心地も良いでしょう。
色無地、附下、訪問着まで幅広くお好みのコーディネートがお楽しみいただけます。