練馬区から着物買取!花織、訪問着など

練馬区からでも買取させて頂いております!

夏休みも始まって家族でプールに行ったり、お出かけされる方も多いのではないでしょうか。
先日は東海地方で、いずれも三十度超えの日があったりと、大変暑い日が続いていますね。
皆様も熱中症には十分気をつけて楽しい夏をお過ごし下さい♪

今週のヤマトク買取では黄八丈や久米島紬、牛首紬など各地の織物、セット着物など。
さらに琉球花織など、中々お目にかかれないお品もございました。

本場琉球 南風原花織 証紙付 なごや帯

南風原花織

南風原花織の染色の特徴は、県内で採取される琉球藍、福木、テカチ染め等の植物染料を用いることです。

その模様は花のように美しく図柄に立体感がでて華やかな印象を受けます。

27点フルセット 訪問着

訪問着

こちらは未使用品で着付け小物含めフルセットで買い取りさせていただきました。

ステキな作品を査定させていだだきありがとうございます。

本場黄八丈 証紙付 平織 着物

本場黄八丈

伝統の草木染めによる染色法と手織りによって、丁寧に一反一反作り上げられる、本場黄八丈

その美しい色艶と格子や縞といった粋な柄ゆきが映える黄八丈は、その貴重さからも、お着物好きの憧れとして不動の地位を築いてきました。

その”独特の深み”と”発色の鮮やかさ”は本場黄八丈ならではの特徴です。

久米島紬 絣文様 着物

久米島紬

久米島紬は現在、日本に数ある紬の故郷である久米島から生まれた作品です。

500年もの長い歴史の中で伝統的な技術、職人の情熱が代々受け継がれてきました。

久米島紬の独特の優しい風合いは草木で染めぬいているからこそで、自然の美しさが凝縮されているかのようです。

最後にきぬた打ちをすることによって体に着物が馴染みやすくなり、生地に独特の輝きが出てきます。

石川県指定無形文化財 牛首紬 着物

牛首紬

牛首紬は二匹の蚕が偶然作りだす玉繭を直接手で引き出して一本の糸にしていく「のべ引き」という工程によって味わいのある節、美しい艶、滑らかな手触りが生まれます。

玉繭から引き出した太くしっかりとした糸によって堅牢度が高くなり、別名「釘抜き紬」とも称されます。