荒川区から着物買取!大島紬、友禅染など

荒川区その他東京都からでも買取させて頂いております!

皆様こんにちは、ヤマトクです(*・▽・*)
一昨日の土曜日、北陸新幹線がついに開通いたしました!
大勢の人が金沢に来てくださり、地元民としてとても嬉しいです。
石川県は兼六園やひがし茶屋街、美味しい海鮮料理など魅力満載ですので、皆様是非お越しください。

さて、今週も素晴らしい逸品を買取させていただきました!
私が個人的にステキだとおもうお品は、下記の京加賀友禅作家松本健一氏の色留袖です。
たくさんの花々や空を舞う鳥など、美しい風景が描かれた風流なお作品。
華美すぎず、大人の女性らしい素敵な一枚です。

京加賀友禅作家 松本健一 色留袖

色留袖

四季の香りを描く作家で絶大な人気の、今は亡き「松本健一」は、京都に工房を持ち、「加賀友禅調」の意匠を手掛け、この世に名を轟かせて来ました。

京友禅の雅やかな古典美を思わせる松本氏の世界、金彩使いは一切なく、優美に仕上がっております。

本場奄美大島紬 襦袢セット 着物

本場奄美大島紬

本場奄美大島紬は鹿児島県南方の奄美諸島、奄美大島の特産品で、絹平織の高級着尺地です。

フランス・ゴブラン織、ペルシャ絨毯と並ぶ、世界三大織物の一つといわれ、元禄の世から現代にいたるまできものの最高級品として知られています。

十代目坂東三津五郎 袋帯とセット 訪問着

訪問着

歌舞伎役者・十代目坂東三津五郎『花布季』の作品です。

日本の伝統を代表する「歌舞伎」と「きもの」。

世界に誇れる歌舞伎の意匠を坂東三津五郎氏の感性によって創作したオリジナルブランドきものです。

本場加賀友禅作家 南克治 付下げ

付下げ

本加賀友禅は、現代の我々にやすらぎとうるおいをあたえ、着る人々の心を強くひきつけてやみません。

加賀人気質の作家達の、ひたむきな美の追求と研鑽によって彩られた伝承本加賀友禅は、永遠のいのちをもちつづけることでしょう。

>南克治について