香川県から着物買取!訪問着や袋帯など

香川県からでも買取させて頂いております!

いつもご利用いただきありがとうございます。
城下町金沢から全国宅配買取をしております、着物買取ヤマトクです。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
今週も買取実績をご紹介させていただきます。

本場加賀友禅【 越村八重好 】証紙付 訪問着

越村八重好
本場加賀友禅作家【越村八重好】さんの松竹梅を描いた逸品です。
吉祥の象徴である松竹梅は着る方、そして周りの方への幸せの願いが込められています。
無地場を多くとり、すっきりと上品な印象を与えます。

紗絽合わせ 友禅染 海賦文 訪問着

紗絽合わせ
ふんわりと柔らかな紗絽合わせ地の贅沢な訪問着となっております。
鮮やかな友禅染によって趣ある海賦文様が描かれています。
袖や衽(おくみ)部分にはすくい織を施した箇所もあり、動きのある織が涼しげな印象を与えています。

>紗合わせについて

【 想屋 】23点セット 着物

想屋
こちらは着物 襦袢 袋帯 丸くげ 帯揚げ 半衿 足袋 衿芯 帯留め 腰紐三点 帯枕(ガーゼ紐付) 腰板 着付け用クリップ3点 伊達締め2点 ウエストベルト コーリンベルト 和装下着 裾除けの23点セットで査定させていただきました。

西陣のブランド工房【 想屋 】による大人の知的な気品を醸しだしてくれる作品です。
着物は市松柄の紋紗地にキラキラと煌く経糸が通されており、とてもお洒落で創作性の高いひと品です。
衿元や衽(おくみ)には美しい草花が刺繍されています。
襦袢はレース刺繍の半衿が付いております。
袋帯は西陣はくび織謹製で全通柄の花唐草にモール織が所々施されており、細部にまでこだわる想屋らしい仕上がりです.
帯留めは可愛らしい想屋マークの月うさぎです。

【 白綾苑大庭 】菊藤道長文 袋帯

白綾苑大庭
白綾苑大庭は昭和26年初代大庭清三郎氏創業の「大庭機業店」に始まりをもち、常に本物を追求し続けています。
白綾苑大庭開発の「葛籠糸(つづらいと)」は、太さの異なる糸を編むような構造により、互いの糸がより一層絡み合い、耐久性にも優れ、ももけ、毛羽立ちや糸浮きが少ない糸となっております。
また、独自の撚糸法で製糸した糸で製織した帯は、軽くて締めやすい上に、丈夫で長く愛用できると着物通から絶大な信頼を得ています。
そして大胆な色彩、構図で人々を魅了する柄粋は白綾苑大庭ならではのものです。
道長裂取の中には七宝や菊、鹿の子などが鮮やかに織りなされています。
白綾苑大庭の芸術的感性が存分に発揮された極上の作品です。

【 渡文 】すくい織 夏用 絵皿に象 袋帯

渡文
渡文 】独特の世界観が刻まれた美しい帯ですね。
夏らしく淡い色合いで仕上げられた帯は様々なお着物とのコーディネートが可能となるでしょう。
個性あふれる自由な発想と創造力を活かした素敵な帯です。

【 南風原花織 】 大城工房 証紙付 道中着

南風原花織
こちらの作品はサクラを染色した糸によって織りなされています。
桜で染めた優しい茶色に立体感のある花織が散りばめられて、花びらが舞っているようです。
かすりに代表される一般的な平織りでは、タテ糸を通す綜絖(そうこう)と呼ばれる器具を2つ使うのが普通ですが、南風原花織では8枚ほど(多いときは10枚)もの綜絖を順番に操作して図柄を浮かび上がらせます。
それだけ複雑で職人の腕が問われ、たいへんな手間と時間をかけてつくられる織物です。