川崎市から着物買取!結城紬や前田仁仙など

川崎市からでも買取させて頂いております!

いつもご利用いただきありがとうございます。
城下町金沢から全国宅配買取をしております、着物買取ヤマトクです。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
今週も買取実績をご紹介させていただきます。

重要無形文化財結城紬 証紙付 着物

重要無形文化財結城紬
紬の最高峰「結城」は、茨城県や栃木県が主な生産地で、軽くてふんわり暖かく身体を包み込んでくれるような絹地と、独特の風合いが魅力的な織物です。
そして「重要無形文化財」の本結城は、手紡ぎの絹糸の使用、手括りの絣、地機で織る事の三つの要件を満たさなければ指定されません。

【 前田仁仙 】更紗段縞 訪問着

前田仁仙
豊彩の色合いと更紗文様が見事に融合し、着姿に洒落感とエキゾチックな味わいを漂わせます。
多彩使いでありながらも、あくまでシックに落ち着きのあるまとめ方は前田仁仙の技がなせるもの。
これだけのお柄行きですので、それだけで存在感がございます。
前田仁仙氏の作品は室町時代の末期、インド、ペルシャ更紗は琉球王朝では紅型、大島紬などに其の風趣あふれる技法が取り入れられ、異趣に彩られた、エキゾチックな魅力で人々を魅了しました。

麻【 小千谷ちぢみ 】十字格子 単着物

小千谷ちぢみ
雪国越後の千年を超える麻布織りの歴史と伝統の中で、江戸時代初期の1670年頃、細い緯糸に強い撚りをかけることで布面に細かいシボを持った小千谷縮が生まれました。
現在も当時のままに一反一反を手で湯もみしてシボ出しを行っています。
天然繊維の麻だけが持つ爽やかな肌ざわりと縮布独特の生地は、やわらかで軽く通気性に富み、心地良い夏用の最高の御召し物です。
シャリ感のある地風にお洒落な格子文様が粋に配されています。

>小千谷ちぢみについて

全通 爪織本綴れ 豊麗花鳥 袋帯

爪織本綴れ
織り手の爪を櫛状にヤスリで削り、太く丈夫な絹糸を一越一越丁寧に織り上げた綴織の作品です。
白銀杏色の帯地に番いの雉や鴛鴦、牡丹や菊が富貴な姿をみせています。 贅沢にも全通柄となっており、極上の煌きを放っています。
しっかりとした打ち込みがされている綴織は使い込むごとに体になじみ、自然とお体に添うようになります。
高度な技が創り出す美しさは日本美術織物の最高峰と称され、生産数も極めて少ない希少価値の高い織物となっています。

>爪掻本綴織について

本場久留米絣 七宝花文 反物

本場久留米絣
伊予絣、備後絣とともに日本三大絣の一つともされる久留米かすりの素朴な風合、粋な意匠が見事なひと品です。

>久留米かすりについて