赤城紬(あかぎつむぎ)

赤城紬(あかぎつむぎ)は、手引きの赤城糸によって織りあげられたものです。

赤城糸とは、座繰でゆったりと手引きされたもので、太く長い節が特徴です。

そのため、この糸により織り上げられた紬は横段が目立ちますが、これこそが特徴となっております。軽く、裾捌きのいい、そして光沢のある赤城糸の紬は、着る人を引き立てます。

ユーモラスな赤城紬の帯

赤城紬の猫柄

こちらの帯は、薄紫色地にふっくらとした節が浮かび、絞りの文様とともに優しい佇まいを醸し出しています。

猫のじっと佇む後ろ姿も愛らしいですが、なんといっても注目度ナンバーワンは猫を驚いた表情でじっと見つめる河豚の姿です。

多くを語る河豚の瞳。 緊張感が張り詰めた中で、急いで逃げようとしてヒレを懸命に動かします。

ユーモラスな場面を青柳ならではの創作性で表現した特別な一本です。これから始まる物語に興味が湧きますね。