あけぼの繭

名物裂段文の帯

「あけぼの繭」は普通の繭糸より長く、細く、繭の外~内層までの繊度がほぼ均一である特徴を持っています。 この糸を使った織物は、特にしなやかでコシがあります。

じっと見つめると、名物裂段文の間にあしらわれた立体感のある縞模様が驚くほど細い糸によって束ねられていることがわかります。