本場絢越後紬 (ほんばあやえちごつむぎ)

正絹の真綿紬
日本でも有数の絹織物のふるさと十日町。有給の昔より養蚕が盛んに行われ、今ではまちぐるみで着物の製作に取り組み、また国際的なファッションセンスを取り入れるなど発展を続けています。

そんな中から生まれたのはコチラの本場絢越後紬 (ほんばあやえちごつむぎ)です。

生地には、節糸がふんだんに織り込まれており、風合い豊かでございます。

ほっこりと優しい風合いと軽やかな波路文が美しいお着物です。

長く長くお召しいただける上質な仕上がりです。