クリキュラ

クリキュラ 黄金繭

黄金繭は天然のままで黄金色の輝きを持つ神秘の繭です。インドネシア・ジャワ島に生息する山繭蛾科の蚕(学名:クリキュラ・トリフェネストラ-タ)だけが産み出す「天然」の金糸素材です。
高さ8~10m以上の果樹の葉につくために発見するのが非常に難しく、古来より「幻の繭」としてインドネシア・ジョグジャカルタ王室にのみ献上されていた秘宝的素材です。

黄金の繭と称される、クリキュラ。
天然ムガ蚕の中でも、大変希少な蚕の糸です。
クリキュラには以下のものが含まれています。

【紫外線防止力】
インドネシアの灼熱の太陽から身を守るため、紫外線防止力が備わっています。
紫外線A、B、C すべての紫外線をカットするというデータが出ています。

【保湿力】
熱帯という暑さと乾燥の厳しい環境において、
中の生命が干からびてしまわないよう、乾燥を防ぐ強い保湿力が備わっています。

【抗酸化力】
黄金の繭には、お肌の老化の原因である(酸化を促す)活性酸素を除去し、
お肌が老化していくのを防ぐ抗酸化力が備わっています。

【酸素透過性】
繭の中の生命が自由に呼吸できるよう、黄金の繭には酸素透過性が備わっています。

【抗菌性】
自然界に存在する様々な雑菌から身を守るため、
菌の繁殖を防ぐ抗菌性が備わっています。

【細胞育成促進性】
シルクには、新陳代謝を活発にし、
お肌の細胞そのものの増殖を促進させる細胞育成促進性が備わっています。

【生体親和性】
シルクは、アミノ酸の組成が人間のお肌に最も近いと言われており、
お肌と相性のよい生体親和性が備わっています。