越後型染(えちごかたぞめ)

越後型染 (えちごかたぞめ)は、江戸時代より麻や綿に染められ、広く庶民に親しまれてきた型染です。

越後地方の染屋に多くの型紙が残っていたことから【越後型染】と呼ばれています。