秦荘上布(はたしょうじょうふ)

秦荘上布(はたしょうじょうふ)は、古くから織物が盛んな泰荘では本場近江ちぢみの技術をそのままに、昔気質な手もみの技でシボのある独自の風合いに仕上げた作品です。

天然素材の麻のみが持つ爽やかな肌触りは、他の織物ではなかなか無い夏の最高のお召し物です。