伊吹山ぜんまい紬(いぶきやまぜんまいつむぎ)

伊吹山ぜんまい紬 (いぶきやまぜんまいつむぎ)は、繭を紡いだ紬糸と、春に芽吹いたぜんまいの綿毛を紡いだ糸で織り上げられた着物です。

最も上質とされる滋賀県奥伊吹産のぜんまいを使い作りあげた紬糸は手作りの暖かさと自然のやさしさを醸し出し、現在の自然回帰と手作り指向の時代にあった織物といえるでしょう。