飯田紬(いいだつむぎ)

丹念に織られた柔らかな風合、素朴ながらも美しい節感が魅力的な飯田紬(いいだつむぎ)。

染色方法は天竜川流域に自生するさまざまな植物を染料とし、各種の媒染剤(鉄、木炭、みょうばんなど)を用いて糸染が行われます。

染料となる植物は、りんご、柿、梅、栗、よもぎ、しそ、檜、紅葉、茄子、さつまいもなどです。