石摺唐糸(いしずりからいと)

石摺唐糸 の石摺り(いしずり)とは染めた布地を木目のたった板や文様を刻した物などの上に置き、堅木で摺って木目や文様などを表すことをいいます。