柿渋染(かきしぶぞめ)

柿渋の実より採れる「しぶ」の液を二年余寝かせ、自然発酵した上澄み液で染め上げられた「柿渋染(かきしぶぞめ)」。

柿渋染がもたらす深みや独特の味わいは天然の恵みをそのまま活かしているためです。

手織りならではの風合いと柿しぶ染による深く味わいのある茶色が人々を魅了します。