からむし

からむし は、イラクサ科の多年草で、苧麻とも言われます。繊維を青苧と呼んでいます。
からむしを原料とする上布の生産地では、越後(越後上布・小千谷縮布)や宮古(宮古上布)、
石垣(八重山上布)などがあり、昭和村は本州における唯一、上布原料の産地となっています。

昭和村で生産されるからむしは質が良く、多くが新潟へ出荷されてきました。
現在も毎年6貫目を新潟へ出荷し、越後上布や小千谷縮の原材料として使用されています。