本場大島紬カタス式9マルキ

本場大島紬カタス式9マルキ の「マルキ」とは経糸の総数(1240本)に占める経絣(たてかすり)糸の割合のことで、マルキの数値が上がるほど経絣糸が多く入り、経緯(たてよこ)の絣合わせが難しくなります。

経絣糸が多いことで、織り出された曲線が非常に滑らかで、それゆえにこういった丸みを帯びたデザインも美しく表現されています。