日本髪かつら

京かつら

日本人の黒髪は世界でも最も色艶の美しい髪の毛として知られています。

日本髪かつらは100%人毛を用いて、生え際は一本一本手植えをしています。

長時間被っても負担が少なく、最近では軽量タイプのものが主流です。

日本髪は結う人の年齢や身分、TPO、時代などによって変化します。

例えば江戸風、京風、未婚、既婚の区別など様々です。

有名なものではあんみつ姫の髪型で島田髷があります。これは若々しい花嫁をイメージしています。

また、最も格が高いとされるのは文金高島田で、根で束ねた髪を一度後ろへ折り曲げて結び、「いち」を作った形が特長です。

和装婚礼において花嫁の正式な髪型とされています。他にも様々な種類のかつらがあります。