絹芭蕉(きぬばしょう)

絹芭蕉 (きぬばしょう)は、芭蕉布を絹糸で表現した織物で、自然の夏風を肌にすっと溶け込ますようなシャリッとした肌触りが特徴です。

軽やかな地風が透け感を感じさせる絹芭蕉。味わいの節が程よく出ており、自然で素朴な色地もまた魅力的です。

生地には夏物ならではの張りがあり、暑い夏を心地良くしてくれそうです。

素朴でシャリ感ある夏芭蕉は、さらりとして肌に張り付かないしなやかな風合いと、なじみやすい自然なお色が夏のお着物として多くの方に愛されて参りました。