絹紅梅(きぬこうばい)

絹紅梅 (きぬこうばい)とは、絹の地に綿で縞や格子のように凹凸を表現した織物のことをいい、シャリ感、清涼感があります。

綿と絹の「こうばい織り」の凹凸のおかげで、 肌に直接触れずにふんわりと浮き、とっても軽いので、天女の羽衣のような佇まいを演出してくれます。

>紅梅織について