桐生織(きりゅうおり)

桐生織 (きりゅうおり)は、群馬県・桐生の地にて、伝統的手法によって、職人さんが丁寧に織り上げたお洒落着物です。

かつては『西の西陣、東の桐生』と言われるほどの織物どころでした。

手に取ってみると、工夫を凝らした織や軽やかな風合いが素晴らしく、高度な技術の結晶だということが伺えます。