古代縮緬(こだいちりめん)

古代縮緬 (こだいちりめん)は縮緬のひとつで、しぼが大きいのが特徴です。

緯糸には右撚りと左撚りの撚り糸を、2本ずつ交互にして織られていて、二越縮緬ともいいます。

縮緬の最も古いスタイルを持つことや、古代の白生地に似ていることから、古代縮緬という名になりました。