栗繭紬(くりまゆつむぎ)

栗繭糸(くりまゆつむぎ)とは栗の木の葉や胡桃の木の葉を食する虫が茶褐色の硬い網目状の特殊な繭を作り、
その特殊な繭を煮出し、柔らかくして綿状にしたものを紡いだものです。

ほのかに茶色がかった柔らかな風合いが趣を醸し出しています。