深山岩染 (みやまいわぞめ)

深山岩染 (みやまいわぞめ)

今までの材料を全く使わず、信州の山深く太古の時代から自然に湧き出される岩泥を使用した特殊培染による染色で、
自然そのものを染色する技法で、古くからこの地方に伝わってきたものです。

従来は絹には染色できなかったものですが、現代の染色技術を取り入れて、美しく見事に再現された特殊技法です。