村山大島紬(むらやまおおしまつむぎ)

村山大島紬 (むらやまおおしまつむぎ)は東京都村山市一帯で生産される大島で、本場大島に対抗して出されたということから名付けられました。

この地方の、古い歴史をもつ砂川太織りや村山紺絣の技術を、本場大島と同じ絹糸を使って、大島風にアレンジしたものだといえます。

絣糸の作り方は、板締め染めの方法で、それによる文様の自由さが特徴です。